不動産事業

ダイニング

近年、低金利により資金の活用先の一つとして不動産への投資活動が注目されています。
不動産投資の主な目的は、利益を得るためですが、その時に大切になってくるのが収益物件です。
不動産投資は、主に収益物件を建てることから始まります。

■不動産投資とは
不動産事業での利益獲得の方法はキャピタルゲインとインカムゲインの2通りの方法が有ります。
キャピタルゲインとは、不動産を購入した後、不動産の土地や価値が値上がりし、購入した価格以上で売却することで差分の利益を得ることです。
株の投資によく似ている方式です。
対して、インカムゲインは、不動産を購入し、他の人へ貸借を行う事で、定期的な利益を得ることです。
株主への配当金によく似ている方式です。
不動産の投資にはこの2通りが主流になっていますが、様々なリスクが存在し、一筋縄で利益を得ることは出来ません。
収益物件に人が入って来ないリスク、地下や建物の資産価値が定価するリスクなど、様々なリスクが有ります。
また、自身や災害と言ったリスクもつきまといます。

■収益物件とは
収益物件の利点は、安定した収入が得られる事と、利回りが高いことが挙げられます。
収益物件は、新規に建物を立てなくても中古で始めることも出来ます。
しかし、中古で始める場合は、場合によっては内装のリフォーム等の費用がかかってきます。
新築で始める場合は、建設している期間は収入がありません。
こうしたメリットとデメリットが存在するので、将来性を見極めた上での選択が必要になります。
不動産投資にも様々な方法があり他には競売物件を利用するとい手法も有りますが、様々なリスクが伴うのであまり利用されてはいません。
不動産投資は株と似ているところが有りますが、実際は異なります。
株とは違い、不動産は自身が主体となって事業を行う事にあります。
なので、不動産に関する知識が必要になり、専門のアドバイザーに相談したりすることが出来ます。
不動産投資は新たな資金の運用方法として広く利用される事が予想されます。

オススメリンク

デザイナーズルーム

不動産のメリット

不動産投資で不動産の売却益や収益物件での定期的な収益を得る方法がありますが、不動産投資を行うメリットが幾つか存…Read more
リビング

収益アップの工夫

不動産投資で収益物件を運用するには様々なリスクが伴います。しかしこれらのリスクは回避しながら、安定して収益を得…Read more
白い部屋

リスクの管理

不動産投資で収益物件を始める上では、様々なリスクがつきまといます。これらのリスクを見据えた上で、不動産投資を行…Read more
キッチン

金利の利回り

不動産投資や収益物件の重要なファクターの一つとして利回りがあります。利回りは投資に対しての利益ことです。不動産…Read more

関連リンク